ドクターネイル爪革命 那須塩原店 ②

全国に150店舗 年間23000件の症例報告

そんなドクターネイルについてお話していきます。

今、「フットケア」に注目が集まっています。「フットケア」は単に「足を綺麗にする」だけではありません。

介護予防の観点からも、フットケアが期待されています。足のなんらかのトラブルを抱えていたら、元気よく足を上げて歩行することは難しくなります。その結果、外出を控えたり、転倒したりと、自立を妨げる原因になるからです。

ドクターネイル爪革命®は、『変形した爪』『タコ』『ウオノメ』などにより痛みやコンプレックスがあるけど「どうしたらいいのか、わからない」という高齢者の悩みを解消します。

本来人間が持っている足の健康を取り戻し、高齢者の生活機能の維持・増進、転倒や閉じこもりの予防、ひいてはQOL(生活の質)の向上に役立ちたいと考えています。

足元からの健康づくり

ドクターネイル爪革命が自信をもってご提供するのは、専門の知識と高度な技術を学んだスタッフによる痛みのないトータルフットケアです。

痛みのないトータルフットケアの効果は、各分野から幅広く注目を集めています。
また、ご自宅や施設でもサロン同様のサービスを受けていただける、訪問出張も可能です。

まずは、お気軽にお電話ください。
健康な足作り、トラブル緩和・予防などをドクターネイル爪革命®がお手伝いいたします。

私たちの願い

若い方から高齢の方まで、足の悩みはそれぞれ。みなさん最初は少しの不安と大きな期待を抱えておみえになります。そこには、すこし照れくさいような思いがあるのかもしれません。

でも、きれいになりたいという強い思いを、私たちはきっと笑顔に変えることができるでしょう。

「来てよかった。」

私たちはお客様の笑顔のために。皆様のご利用を心よりお待ちしております。

~続く~

ドクターネイル爪革命 那須塩原店オープン

ドクターネイル爪革命那須塩原店               

院長の菊地鮎美です。 那須塩原 Dr.ネイル爪革命上陸

全国150店舗 年間症例23000件のドクターネイルを那須塩原市にオープンすることが出来ました。様々な方たちのお力添えのお陰です。                   

そこでなぜこの事業をオープンさせたのか、私の自己紹介も含めて書かせていただきます。

私は、栃木県の那須塩原市育ちの女性…年齢は非公開ですwww 気になる方は来院したときにこっそり聞いてください。

気にならないで、、、詮索しないで、、、

大学では、管理栄養士の資格を取得して資格を活かしながら生活をしていました。特に長く従事していたのは特別養護老人ホームです。利用者のお世話をはじめとして、献立を作成したり看護師さんやお医者さんとお話しさせて頂いたりしていました。

私が、1番考えさせられたのが食事がとれない方々です。

食事がとれない理由は様々ですが、足が痛くて歩けなくて、運動量が減ってお腹が空かずに食事がとれないのが1番よくないと考えていました。

人生100年時代に、自分の足で歩いて、おいしいご飯を食べて毎日の生活を充実させる為にたくさん考えた結果このドクターネイルと出会いました。

足が痛いと毎日動けないそう単純に考えましたが、足や爪で悩む人はたくさん見てきました。

肥厚爪で痛みがです。肥厚爪の中にばい菌がはいり毎日・毎週のように消毒に行っている。爪が切れなくて悩んでいる。洋服に引っ掛けて痛みがある。

巻き爪で皮膚に食い込んでしまい、歩くことが出来ない・炎症を起こしてしまっている。

そんな人々を助けて、栃木県の人の健康寿命を延ばしていけたらと考えています。

長くなりましたので、次はドクターネイルについて 

~続く~